フォルティスの修理、オーバーホール例 実際に手がけた修理例を掲載しています。 詳しくは、修理無料見積依頼フォームよりお問合せください。

フォルティス コスモノート レマニア
(購入後使用年数:5年、前回手入れ時期:不明)

症状

購入当時は+5秒程度のすばらしい精度でしたが、最近少し遅れ気味です。 巻き上げもあまり良くない様子です。動作不良はありません。 風防がキズだらけです。 もし純正部品に交換可能であれば、文字盤と針も含め一式交換をお願い致します。

f01

f02

原因と修理方針

拝見しましたところ日差で-7~-10秒の遅れが見られました。

時期的にムーブメントの油切れやパーツの磨耗により不具合が出ているかと思われます。

風防や文字盤、針交換に関しましては当社でオーバーホール後にメーカーへ部分修理で依頼することになります。

古いモデルの場合は、メーカーに在庫が無い場合、スイスオーダーで入荷まで3~4ヶ月かかる場合がございます。

■修理料金

オーバーホール ¥38,000
内装パーツ(香箱、パッキンx2) \5,600
文字盤 ¥25,000
針一式 ¥10,500
取り付け技術料 ¥7,000

合計 \86100

フォルティス修理見積もり依頼はこちら
見積もりから修理完了までのフローはこちら
 
Chronoagent.com 2006-2013 - All Rights Reserved